情報化社会で何が変わるか

情報化社会。

現在32歳の私も学生時代からずーーーーーーーっと聞き続けてきた言葉だけど、正直よくわからん。

これは一体なんなのか・どんな社会なのか、考えてみる

スポンサーリンク

情報化社会とは

パッと調べてみた

【情報が大きな価値を有する社会】

要約するとこんな感じ

これだけだとはっきり言ってよくわからん

今までの経験・ネットの情報を組み合わせて、さらに噛み砕いていうと

要するに

知らないと損するよ!

っていう社会

らしい。

どう損するのか

例えば今の時代

・ケータイを3大キャリアをやめて格安SIMに切り替えれば月々の利用料は相当安くなる

・税金を減らしながら賢く運用したいなら確定拠出年金、ふるさと納税

・期待値追って稼働していればスロットは勝てる

・ブログやYouTubeからの広告収入を個人でも受け取れる

こういうのって知らなければ損ですね、間違いなく

行動しなければ意味がない

ただし!

上に挙げたようなこと、もちろん知らなければ損だけど

知っているだけでは得はしない、大切なのは

行動すること

これだけは間違いない

これからは自ら行動し結果を出さなければならない時代になる

はず!

情報化社会で何が変わるか

じゃあ結局

情報化社会になると何が変わるか

経済的な格差拡大

これに尽きる

・何も知らずに今まで通り生きる人

・情報を持っているのに行動しない人

これらの人々は気が付かないうちに置いていかれ

情報を持ち、行動している人達に比べれば

人生レベルで

相当な損をする

はず!

スポンサーリンク
押すのじゃ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。