ソフトバンクからLINEモバイルに乗りかえた話 iPhone 6S 理由編

どうもよねすけデス。

今回は『ソフトバンクからLINEモバイルに乗りかえた話 iPhone 6S 理由編』です。

前回

ソフトバンクから楽天モバイルに乗りかえた話 iPhone 7
さて今回は で紹介したケータイ代節約のお話 私が行った手順を紹介しますよ〜 ちなみに私は店舗で手続きだった...

こちらでは僕自身の iPhone 7 を店舗で乗りかえした話でした。

今回は、嫁の iPhone 6S の乗りかえ理由編になります。

ではさっそく。

スポンサーリンク

なぜLINEモバイルか

数ある格安SIMの中からなぜLINEモバイルを選んだのか

その辺の理由をメリット・デメリットを踏まえて解説していきます。

まずは前提として、今回は嫁のケータイであり、Instagramヘビーユーザーである事を念頭において話を進めます。

メリット

【価格の安さ】

今までの通信量の使用料からして6GB/月ほしいなぁと思っていて、各社比較すると

最安値が  1980円 (イオンモバイル)

そんで   2220円  ※5GB (LINEモバイル)

高ぇじゃねえかヴォケっ!

しかも

通信量少ねぇじゃねえかヴォケっ!

まぁまぁ落ち着いて。

最終的に選んだプランは

1690円 ※3GB  (LINEモバイル)

ほらね安いでしょ。ドヤッ!

いやいや、3GBやないか!

と思ったあなた、次の項目で解決しますよ!

【コミュニケーションフリープラン】

他のメリットと比較しても頭ひとつ抜けて大きい理由…というか、これがほぼすべての理由なんですが。

LINEモバイルの料金プランの中にこのコミュニケーションフリープランというのがあるんですね

で、これが相当お得で使いやすいんですよ。内容は

・LINE

・Twitter

・Facebook

・Instagram

これら全てカウントフリー。

要するに外でどれだけ嫁がInstagram使おうが、毎月の通信量にはカウントされませんよと。

出先でもInstagram使い放題ですよという話なんですね。

というか、そもそもLINE自体も使い放題ですからね。

これだ!

1ヶ月の通信量の大半をInstagramに費やしている嫁にとってこれ以上ないプラン。

Instagram・LINE以外の通信量なら月々3GBあれば十分でしょう

という事でこのプランにケテーイ!

【ブランド感】

あと意外とこれですね。

ソフトバンクから格安SIMに乗りかえるよという話をした時に

格安SIM?なにそれおいしいの?

こんな状態の嫁を説得するのに『LINE』という今やビッグネームになったこの名前を出す事で多少の安心感が出たんじゃないですかね。

割とすんなり受け入れてくれました。

デメリット

これ楽天モバイルに乗りかえの時と同じなんですが

デメリット皆無。

キャリアのアドレス無くなるくらいです。

こんな感じです。

手続きも本当に楽チンだったし

デメリットなしでの固定費かなり削減できるので本当にオヌヌメですよ!

スポンサーリンク
押すのじゃ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。