パチンコ店のサクラは実在するよ【パチンコ・パチスロ・バイト・給料・裏話】

どうもよねすけです(@yonesuke_slot

今回はみんなが気になる??パチンコ店のサクラについてです。

はっきりいって良いイメージなんて全くないサクラですが正直なところ、実は10年以上前に僕もパチンコ店のサクラを経験したことがあります。

普通に暮らしていればあんまりたどり着けないところだと思うのでその辺の中身を大昔を思い出しながら書いていこうと思います。

賛否両論あるかもしれませんが今にして思えば貴重な経験だったかなと。

スポンサーリンク

パチンコ店のサクラって?

そもそもパチンコ店のサクラとは、店側がお金を払って人を雇い、出る台をあらかじめ伝えておき出玉をアピールする為のものです。

店全体として雇っているところもあれば、店長が個人的に雇っているところもありますが、まぁ基本的にはヒソヒソとやりたいものなので、店長個人が単独でやっていることの方が多いかもしれませんね。

後述しますが、僕がやっていたサクラはおそらく店長単独だと思います。

それと、サクラと似たようなバイトに「打ち子」がありますが、こちらは雇い主が全く違います。

雇い主が店の傾向を掴み、高設定であろう台を打ち子に打たせるという仕組みです。

今はもう巷に蔓延してしまっている「軍団」と呼ばれるグループの末端で仕事をする平社員のようなものですね。日当で雇われて、歩合や出来高払いなんかもないです。

似たようなものに抽選だけに参加する「引き子」なんかもありますね。

サクラと打ち子の違いは、サクラは店側に、打ち子は客側に雇い主がいるというところです。

実際に経験したサクラの流れ

紹介

まずは、どうやってサクラの仕事をするのか。

はっきり言って普通の仕事ではないので、いくらgoogleやTwitterで検索してもたどり着けないと思います。(打ち子のバイトはいくらでも出てくるんですけどね)

そのくらい店側としてはバレたくないものです。

そりゃそうです。何も知らない一般客があの店にはサクラがいるって知ったら普通に行かなくなりますからね。というか詐欺行為に当たる可能性もありますかね。

パチンコ店の営業において信用を無くしてしまったら未来は無いでしょう。

では僕がどうやってサクラの仕事までたどり着いたか

ズバリ知り合いの紹介です。

今でもサクラのバイトがあるとしたらこの方法でしかたどり着けないのではないでしょうか。

特性上、バレた時のリスクが高いですからね。

当時(もう10年以上前)ふとした流れから友達がサクラをしているとの情報を掴み、その友達に連絡、サクラの親であるT氏(以下T氏)の連絡先を教えてもらったという流れです。

僕の場合、この人はそこのお店の店長ではなかったみたいです。

店長 → T氏 → 僕

こんな感じで情報が下りてきて、T氏はパイプ役みたいなイメージです。

面接

T氏に連絡すると、まずは面接という事で神奈川県の某所にて顔合わせ。

そこには、おそらく僕と同じく面接に来たであろう1人の青年と、T氏がいました。(青年は僕がその場に到着するとすぐに帰って行きました)

面接と言っても履歴書等を持っていくわけでもなく、本当にただの顔合わせだけで、自然な会話の流れで2〜3質問を受けただけでした。

内容は

①どのくらい稼働できるのか

②紹介者との関係は

③秘密を守れるのか

確かこんな感じじゃなかったかなと…。(かなり昔の話なので記憶が曖昧ですすいません)

今思い返してみても全くやる意味の無いような面接でした(こっちは2時間かけて来てんだぞこの野郎)

その人に対する初対面の印象としては、なんとなく怪しい人だけどそんなに怖そうな人ではないなという感じ。

いわゆるヤクザみたいな見た目ではありませんでした。

話しかけやすいタイプではないですが

「あんちゃん、カッコええなぁ〜。彼女何人おるんや?w」

みたいに時々フランクな感じで話しかけてくる人でした。

まぁ一言で表すと

なんかちょっと怪しい

そんな感じの人でした。

ちなみに面接結果に合格も不合格もありませんでした。

(本当に何しに行ったんだろう…。)

稼働

稼働の日は朝から並んでいました。

僕が行っていた店は中規模のスロット専門店で、朝の並びはそんなに多くありませんでしたが、大きな道路に面しているためか冬場はもう寒くて寒くてどうしようもありませんでした。(それだけは鮮明に覚えている…。)

朝の並び中にメールが来て、その日の高設定台の台番を教えてくれます。

その中から好きな台を選んで打ち出し開始です。

ただ、店の状況的に低スペックの台にしか高設定がない時もあり、そんな時は稼働を諦めるか、早めに切り上げるかって感じでした。

僕の場合かなり時間をかけて通っていたので、そのまま帰るのは勿体無いのでほぼ稼働していましたが。

稼働時間に関しては、開店から閉店までぶっ続けで打ち通すことはほとんんどなく、遅くても20時くらいには切り上げていたように思います。

僕は運良く負けることはありませんでしたが、友達は高設定にも関わらず負けてしまった事があり、その時のT氏はかなり機嫌が悪かったみたいです。

給料

気になる給料についてですが

まず、投資分について

これについては、朝店に行く前にT氏に会って直接現金を貰うか、銀行に振り込んでもらうかの二択です。

確かとりあえず2〜3万くらいもらったかな?

もちろん使わなかった分は返さなければいけません。

ただし!

投資分をもらったのは最初の2回だけで、あとは朝から自分のお金で現金投資し、最後に投資分を換金したお金から持っていけという感じでした。

〜この時点でかなり怪しい雰囲気〜

そして、出玉からの取り分について

これは原則として

勝ち分の7割あげるよという仕組み

これに関しては思ったよりも高待遇かなと思っていました。

ほぼノーリスクで設定6を朝から回せて、それでいて勝ち分の7割もらえるとしたらかなり割の良いバイトです。

それに普段打っている低設定の台と違って、挙動が良いので打っていて普通に楽しかったです。

この勝ち分の受け渡しに関しても、稼働終わりにT氏に直接渡すか、銀行振込という感じでした。

僕はT氏に極力会いたくなかったので、ほぼ振込にしていました。

ちなみに当時打っていた台は、2027とか戦国無双とかで、無限ARTみたいなのが流行っていた頃ですね。

リンかけとかもあったかな?

もちろんAタイプを打つ時もありましたよ。

その他

もうひとりの男

僕がこのサクラのバイトを経験しながら一番不審に思っていた部分が、T氏以外にももうひとり親がいたというところです。

実は稼働中もT氏に、1時間おきに投資と出玉の報告をしなければならないのですが(たしかちょっと遅れると催促のメールか電話がくる)、この報告をする前になぜかT氏が僕の台の挙動を把握している時がありました。

それだけでなく、当時目押しがあまり得意でなかった僕はスイカ取りこぼしや、ボーナスの図柄を揃えるのを失敗することがありました。

揃えられない僕も悪いのですが、なぜかそれすらも把握していることがありました。

実際にT氏からもうひとり親がいて、その人がホールにいるということは知らされてはいたのですが、なぜか会わせてくれず、連絡方法は電話かメールのみ。

T氏は、その人がいるから僕の台の挙動や目押しミスがわかるんだと言っていましたが、そんな至近距離で僕の台を見ている人なんていなかったですし、周りにそれらしき人も見つけられませんでした。

今にして思えば、そのもう1人の親こそが店長で、事務所やカメラから僕の台を観察していたのかなと思います。

まぁ、真相は闇の中ですけどね…。

ネット書き込み

意外に知られていないもうひとつのサクラのリスクを紹介します。

それは

ネット上への書き込み

です。

実際に僕がそこのお店でサクラのバイトができなくなった直接の原因でもあります。

この件に関してはT氏はかなり敏感に反応しており、いつも目立たないようにと言われていました。

具体的には、店の前での電話報告や、店内でのメールチェックは特に注意してくれと言われていました。

僕もそういったネット書き込みの対象にならないよう注意しながら、随時掲示板等をチェックしていましたが、ある日とうとうネット上に

今日〇〇店の〇〇番台を打っている奴はサクラだ

というような書き込みをされてしまいました。

ズバリ僕のことでした…。

ちょうど2027の設定6を打っていて、約3000枚ほどの出玉を持っていましたがT氏からすぐに連絡が来て

「キリのいいところでやめて今日は帰れ」

というありがたお言葉をいただきました。

僕の場合、住んでいるところからかなり離れていたという事もあり、その店にいけなくなってもなんのデメリットもなかったわけですが、これが地元のよく行くホールなんかだと相当痛手になったかなと思います。(そんなホールでサクラのバイトしね〜よという話は置いといて)

後日T氏になんでバレるのか聞いてみたところ、どうも客ではなく従業員が休憩中に書き込みをしているとのことでした。

たしかにいつも働いている従業員からすれば、たまにしか来ないのにいつも朝から高設定台に座ってぶん回してたら不審に思いますからね。

パチンコ店でのアルバイト経験のある僕からすれば、かなり納得の理由でした。

パチンコ屋店員の内情を全て綴ろうと思う【パチンコ・パチスロ・バイト・給料・裏話】
どうもよねすけです(@yonesuke_slot) 今回は僕が学生時代にアルバイトをしていたパチンコ店について書いていこうと思います。...

案外店員は客の顔覚えてますよ。

まとめ・感想

いやぁ、もっと色々あったような気がするけどかなり昔のことなんで忘れていることが多いです。

ただひとつ言えることは、僕が経験したバイトの中でもかなり時給の良いバイトだったかなと思います。普通に日当5万円とか当時はなかったですからね。(今でもかなり頑張ばらないとないとは思いますが)

あとはかなりグレーな部分ということもあり、他に経験者がいないので後に体験談を話すと面白がられます。

普段の飲み会の席なんかでも

「僕、サクラのバイトしてましたよ〜」

なんて言うと、おじさん達から質問攻めに合うこと間違いなしですw

寒い中並んだり、ネット上に書き込まれたり、色々ありましたが今にして思えばかなり良い経験になったかなと思います。

もう一度人生やり直せるなら、またやると思いますね

T氏は今何してるんだろうなぁ…。

スポンサーリンク
押すのじゃ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。